経理代行・記帳代行の会計事務所プラス提携税理士で経費削減
確定申告/原価計算システム構築/事業計画書作成

名古屋会計システム
TOP
業務案内
事務所案内
お問い合わせ
【業務エリア】訪問対応:知立市、刈谷市、安城市、豊田市、名古屋市を中心に愛知県全域 / 郵便・メール対応:全国
確定申告豆知識
名古屋会計システム TEL 0566-83-4101
TOP
各種コースのご案内
料金表
経理代行・記帳代行のお奨め
青色申告の奨め
確定申告豆知識
原価計算システム構築

業務案内
事務所案内
紹介キャンペーン
よくある質問
お問い合わせ

確定申告などの税務は
お任せください。

東海税理士会 第95667号

税理士 
永川 貴士
代表者 神谷

不定期コラム
続きはこちら
ご連絡先はこちら
名古屋会計システム
〒472-0037
愛知県知立市栄1-12
TEL:0566-83-4101
FAX:0566-85-2145
メールはこちら
業務エリア
--訪問対応--
知立市、刈谷市、安城市、豊田市
名古屋市を中心に愛知県全域

--郵便・メール対応--
全国
確定申告豆知識
開業届
個人の場合、事業を開業したら住民票がある市町村の所轄税務署に開業届を提出します。
確定申告とは
個人が、その年の1月1日から12月31日までを課税期間として、 その期間内の収入・支出、医療費や、生命保険の支払状況、扶養家族などから 所得を計算した申告書を税務署へ提出し、納付すべき所得税額を確定することをいいます。
青色申告か白色申告かの選択
開業した人は確定申告をしなければなりません。
確定申告は青色申告と白色申告の2種類があります。 開業日から2カ月以内に、所得税の青色申告承認申請書を 所轄税務署に提出すると確定申告を青色申告で出来ます。 何も提出しなければ、確定申告は白色申告になり、確定申告が終了するまでは、 青色申告には変更出来ません。 その後、青色申告に変更したい場合は、確定申告期限終了日までに、 所得税の青色申告承認申請書を提出すると青色申告に変更できます。 確定申告を青色申告から白色申告に変更する場合は、提出書類は必要ありません。
確定申告の期間
事業を営んだ年の翌年の2月16日から3月15日まで
白色申告
所得税の確定申告の申告方法の一つです。
前年と前々年の所得が360万円を超えていない場合は、青色申告のように一定帳簿記録の必要はなく、 領収書等を集計するだけで確定申告を行うことができます。非常に簡易な方法なので、青色申告のように 様々な特典はなく、税金も青色申告に比べ多く納めることになります。
青色申告
所得税の確定申告の一つです。
一定の帳簿記録の要件と所得税の青色申告申請書の承諾を得た事業者が できる確定申告です。青色申告には所得から65万円差し引くことのできる方法と10万円差し引くことの できる方法の2種類あります。
青色申告@ 青色申告特別控除65万円
確定申告を青色申告でした場合の特典の一つです。
正規の簿記の原則に従って記帳し作成した損益計算書と賃借対照表を確定申告書に添付して 申告期限内に提出した場合、65万円の特別控除を受けられます。
青色申告A 青色申告特別控除10万円
確定申告を青色申告でした場合の特典の一つです。
正規の簿記の原則によって記帳せず、現金出納帳、売掛金、買掛金、経費帳、固定資産台帳のような 帳簿を備え付けて簡易な記帳だけの場合の特別控除は10万円しか受けられません。
正規の簿記の原則
企業会計原則の一般原則の一つです。
『企業会計は、すべての取引につき、正規の簿記の原則に従って、正確な会計帳簿を作成しなければならない』 とする原則のことです。
正規の簿記原則の要件として三つの要件が求められています。
@網羅性・・・企業の経済活動のすべてが網羅的に記録されていること
A立証性・・・会計記録が検証可能な証拠資料に基づいていること
B秩序性・・・すべての会計記録が継続的・組織的に行われていること
以上の要件の全て満たした会計帳簿を作成すると、青色申告特別控除65万円を受けられます。
専従者給与
確定申告を青色申告でした場合の特典の一つです。
生計を一にしている配偶者・その他の親族に支払う給与で一定の要件を満たしているもの。
経理代行・記帳代行の会計事務所プラス提携税理士で経費削減
確定申告/原価計算システム構築/事業計画書作成
【業務エリア】訪問対応:知立市、刈谷市、安城市、豊田市、名古屋市を中心に愛知県全域 / 郵便・メール対応:全国
名古屋会計システム

愛知県知立市栄1-12 神谷ビル2F TEL 0566-83-4101 FAX 0566-85-2145
Copyright(C) 2005 Nagoya Kaikei System